セフレ掲示板でセフレを作る時の鉄則

セフレ掲示板でセフレを作る事が出来たら、恋人のように面倒な付き合いや将来への責任を持たなくていいし気楽。
そんなふうに思っている男性は少なくないでしょう。
確かにやりたい時に会ってやるだけの関係ですから、性欲が手軽に満たされて男性にとってセフレは理想の女性です。

ですがセフレ掲示板で作ったセフレと楽しく付き合うためには、以下の鉄則を守るようにして下さい。
まず交友関係が分かりやすい女性を選びましょう。
セフレとは1対1で会うし共有の知り合いもいない、恋人のように友達を紹介される事もない関係です。

そのため交友関係を知る必要はないと思っているかもしれません。
ですがその女性がOLで交友関係は、学生時代の友達や職場の同僚、後はネットで知り合った共通の趣味の友達とも仲がいいみたい。

そんなふうにある程度把握出来た方が安心なのです。
なぜかというとセフレとは面倒な付き合いをしたくないですよね。
例えば友達だという人が派手で金遣いが荒そうな人だったり、ちょっとヤンデレ系の人だったらどうでしょうか?

セフレ自身もセックス依存症や買い物依存症など病んでいる可能性があります。
またOLだとプロフィールには嘘をついていて実は水商売やキャバクラなどで働いているからお金遣いが荒い友達が多いのかもしれません。さらに家族が借金を抱えていたり、変な宗教にハマっていたりすれば極力関わりになりたくないタイプの人間だと言えるでしょう。

つまりある程度交友関係を把握しておけば、その子がヤバそうな子なのか真っ当な子なのか早い段階で判断出来るという訳です。

またセフレとは欲求不満を解消する関係ですが、相手の事を公衆便所やダッチワイフ扱いしているような関係では絶対に上手くいきません。セフレ関係は対等な関係であり、お互いに相手の事を人として尊重出来る関係が理想だと言えます。
そうすれば相手を気遣い事も出来、一緒にいて楽しいと感じられるためセフレ関係は長く続ける事が出来るでしょう。

またセフレ関係を長く続けるためには、お互いを尊重する以外にも何かお互いにメリットのある関係が望ましいと言えます。
セフレと会っている時は癒されると感じていたり、美味しい食事をご馳走してもらえるというメリットでも構いません。
お互いがその関係にメリットを感じているという事が重要なのです。

そしてセフレとは良好な関係を築く事が望ましいのですが、良好な関係を築く上で絶対に守って欲しい鉄則が恋愛感情を持たない事です。
セフレ掲示板を利用している以上、最初はセフレを作りたいと思っている事は明確です。
しかし長期的な関係を築き、尊重出来る相手だと恋愛感情として好きになってしまう可能性はゼロではありません。
ですがどちらか一方が恋愛感情を持ってしまうと、セフレ関係は成立しなくなるので終わってしまいます。