セフレ掲示板で女性と落とすテクニック

セフレ掲示板ではセフレを作りたい女性が登録しているので、セフレという扱いに対して抵抗感を持っていません。
そのため数回のメールのやり取りをして待ち合わせし、そのまますぐにホテルに行く事も可能です。
しかしながら成功率を上げたいと思うのであれば、待ち合わせの後にお酒が飲めるカフェやBARでのデートを挟む事をオススメします。

なぜかというと待ち合わせ場所がホテルのすぐ近くだと、相手がセックスがOKな相手でなければ会う約束をしません。
ですが実際に会って話してみないとどんな人か分かりません。
なのでそのままホテルに連れて行かれるよりも、デートを挟んだ方がダメだった時に断れる猶予があると女性は判断するためです。

そのため安心感が生じるので、デートの誘いに関しては比較的安易にOKを出してくれるはずです。
ですが男性がデートを挟むのは、女性に逃げるチャンスを与える訳では当然ありません。
お酒が飲めるカフェもBARもどちらも女性にお酒を飲ませる事を前提としたデートです。

お酒を飲ませる事で緊張が解けてリラックス出来て本音が話せるというメリットがあります。
ですがそれよりも男性が重視しているのは、お酒の勢いを借りる事が出来るという点です。
つまり女性にお酒を飲まして潰してしまい、そのままホテルにお持ち帰りしてしまおう。

そう考えている人の方が多いと言えます。
なのでセフレ掲示板でそのままホテルに直行する男性よりも、デートを挟み女性にお酒を飲ませる男性の方が強かだと考えていいでしょう。

そして男性は1度セックスが出来たら、それで気を抜いてしまいがちです。
しかし肝心な事は1度目のセックスで、どのような判断を女性からされるのかという点ですよね。
1回限りの関係で終わるという事は、あなたのセックスでは相手を満足させられなかったという事です。

セフレ掲示板でセフレを作る事に要した時間を考えると1回限りの関係では元がとれていません。
定期的に会うセフレ関係を結べるように、1度目のセックスこそ気合を入れて相手を気持ちよくさせるべきだと言えます。

そしてセックス後もアフターケアを忘れずに後戯に時間をかけましょう。
男性は射精をすればスッキリして、さっさとシャワーを浴びたいと現実的な事を考えます。
ですが女性の場合はセックスが終わった後にしばらくオーガニズムの余韻が続きます。

その余韻を楽しみたいと思っている女性が多いので、後戯はセックスの満足感を与えるために重要な要素だと言えます。
そして別れる前に次の約束を決めておく事が関係を継続させるポイントです。

約束を決めないまま別れてしまうと、それっきり感が出てしまい2回目の約束を取り付けるのにハードルが高くなってしまいます。
ですが女性がまだ余韻に浸っている間であれば、次の約束を取り付けやすいと言えます。