セフレ掲示板で知り合った女性をいかせるコツは相手に動いてもらうこと?

これからセフレ掲示板を使う男性は、「セックスはしたいんだけど、相手を満足させられるかな…」と不安になっているかもしれません。ご存じの通り、女性は男性に比べると体の構造が違うため、男性ほど簡単には絶頂を迎えられないのです。

また、セフレ掲示板では風俗と違って大金は不要ですが、『お互いがスッキリするために会う』という名目がありますので、相手を満足させないと非難されるかもしれません。そうならないためにも、女性のいかせ方を知りたい男性は多いでしょう。

相手女性によって敏感さも違いますし、感じる場所も異なるため、いかせる方法はさまざまです。ただ、多くの人に効果が出やすいのが『相手に動いてもらうこと』でして、正常位で突くときは相手が動きやすくなるように腰を支えたり、ときには騎乗位をお願いしたり、とにかく動いてもらうための準備をしましょう。

なぜ相手に動いてもらう必要があるかと言うと、『自分の気持ちいい場所は自分が1番分かっており、腰を動かしてもらうことで的確に刺激できるから』ですね。男性が動きつつ相手の反応を見ることで、同じように刺激できるかもしれませんが…それには経験が必要です。

しかし、相手に動いてもらえばより確実ですし、こちらも体力を温存しやすくなるため、連続したセックスに備えることもできます。また、セフレ掲示板を使う女性は自ら腰を振ることに慣れている場合も多く、普通の女性よりもお願いしやすいでしょう。

実際に私もそうお願いすることがありまして、A(仮名)という女性とセックスするときも腰振りをお願いしました。Aは30代の既婚女性で経験は多く、それでいて性欲と体力には自信があるようで、騎乗位も苦ではないようです。

Aも「やっぱりセックスするなら、スッキリしたいよね~」と話しており、セフレ相手にはそういう『お互いが満足できるセックス』を要求していました。それはワガママでもなんでもなく、お互いが対等であるセフレとしては普通です。

そしてAと会ったときも準備が終わったら、まずは騎乗位でスタートしました。この際はほとんどAに動いてもらいましたが、やや前傾姿勢になりつつ腰を浅く振るような動きが多めで、「なるほど、この人はここがいいのか」と察しましたね。

実際にそういう動きをしばらく続けたらAも絶頂し、私も気持ちよく出すことができました。こうしてお互いがスッキリできると、事後のピロートークも盛り上がって楽しいですよ。

セックスの経験が少ない男性は、ぜひ参考にしてください。