中出しは癖になってしまうので出させてくれる相手をセフレ掲示板で探してみました

中出しというのはいろいろとリスクがあるものの、一度でも経験すると癖になってしまいますね。射精はどこに出しても変わらなさそうに見えるものですが、AVでも中出しものが人気であるように、中で出すことでその気持ちよさは格段にアップするでしょう。

私もあるときまではそこまで中出しをせがむことはなかったものの、彼女とクリスマスを過ごしたとき、中出しにハマってしまいました。クリスマスということでどんなシチュエーションなのかは想像できると思いますが、中出しは結婚するまで経験しないほうがいいかもしれませんね…。

クリスマスにデートしていたらお互い予想以上に盛り上がりまして、シティホテルでイチャイチャしていたら「ねえ、今日は直接感じたいから、着けなくていいよ…」なんて甘えてきたのです。それまでは私も自分からゴムを着けていたので、この申し出には驚きました。

ここで断ればよかったのですが、女性からこう言われて避妊する男はいないでしょうし、私もテンションが上がっていたので、言われるがまま挿入しました。生で入れただけでも驚くほど気持ちよかったですが、中出しの瞬間はそれを上回ったのです。

中で出すといつもよりたくさん出てきて、自分の体が勝手に相手を孕まそうとしているような感じでした。彼女も「いっぱい出たね…」と驚いており、このときの快楽にすっかりハマってしまったのです。

幸いなことに彼女は妊娠しなかったものの、「あのときは、ちょっとはしゃぎすぎちゃった…」と反省しており、今は中出しを希望することはありません。私がそれとなく誘ってもやんわりと断られてしまい、結婚するまではさせてくれないでしょう。

しかし、中出しにハマった私がそれで満足できるわけもなく、どうしても中に出したくなった私は、セフレ掲示板で出させてくれる相手を探し始めたのです。つまりは浮気をしてしまったわけですが、後悔はしていません。

セフレ掲示板にいる女性は、意外と中出しも許してくれやすいです。というよりも、自分から「ピル飲んでるよ!」とアピールする人もちょくちょくいまして、そういう人と会えたらもちろんゴムを着けずにセックスができます。

こうしてセフレ掲示板で知り合った女性相手に中出しをするようになりましたが、やっぱりすごく気持ちいいですね。彼女とはずっと避妊しつつセックスをしていますが、そのときに比べると出る量が半端ではなく、どちらのセックスが気持ちいいかは明白でした。

中出しが癖になったら、中に出させてくれるセフレを作りましょう。