たまにはセフレ掲示板を使って違う女性とセックスするほうが勃起力もアップする!?

同じ女性とのみセックスする男性というのは、一途でとても好印象です。
男性はより多くの子孫を残すためにどうしても浮気性になりがちですが、そんな本能を乗り越えて1人の女性と絡み合う姿は、絵画のような美しさすら覚えるでしょう。

ですが、1人の女性のみを愛するというのはある意味男の本能に逆らっているとも表現できますので、多少のリスクがあります。社会的リスクがないことを考えれば「1人とだけセックスするほうがよくない?」と思うでしょうが、そのリスクも案外見逃せない…かもしれません。

それは、『勃起力が低下する恐れ』ですね。男性の勃起力は生まれ持った素質が重要ではありますが、その後の環境も非常に大切です。たとえば心因的なストレスでEDになってしまうように、男性機能というのは置かれた状況に影響されるでしょう。

なぜ勃起力が低下するのかと言うと、『1人の女性とのみしていると飽きやすいから』ですね。「相手のことは好きだしちゃんと興奮できている」と話す男性も多いですが、それでも初めてした頃に比べるとドキドキが薄れていませんか?

慣れ親しんだ相手とのセックスはリラックスできるのが利点ですが、そのリラックスは勃起力と引き換えになりやすいため、同じ女性とのみするというのはある意味『相手に甘えてしまって男性としての魅力を落とす』とも言えるでしょう。

もちろん「別に勃起力が下がっても問題ない」と答えるなら、それでも気にしなくてOKです。しかし「まだまだ人生も長いし、もっと勃起力を維持したい!」と考えるなら、たまにはセフレ掲示板を使って違う女性とセックスしてみましょう。

恋人や妻がいる状態でセフレ掲示板を使うのは、浮気だと非難されても仕方ないでしょう。しかし、こういう掲示板の利用はなかなかバレませんし、勃起力が復活すればパートナーだって喜んでくれます。そう考えると、『バレなければ利点が多い』と言えるでしょう。

また、男性としても知らない女性とするというだけで興奮しますから、セックスの魅力を再発見するいい機会かもしれません。「本当にいいのかな…」と悩む気持ちは分かりますが、失った勃起力を取り戻すのは大変なので、先手を打って対策するのは重要です。

実は私も彼女がいるのにセフレ掲示板を使っているのですが、バレたことはありませんし、勃起力もずっと維持できています。ギンギンのムスコを彼女に見せると「いつも元気だね」と嬉しげになりますし、恋人関係の維持にも一役買っていると感じています。