ギャルは中出ししやすそうだと思ってセフレ掲示板で声をかけた結果…

皆さんの『好きなAVのジャンル』は、どんなものですか?これは自分の性癖が直結しやすく、比較的人気が高いのは女子校生や人妻ですね。最近では寝取られやコスプレも人気を集めており、これからもジャンルが増えていきそうな予感があります。

ちなみに私は、『ギャル』が好きでした。黒ギャルや白ギャル、JKモノなどいろんなジャンルが混ざることがありますが、『派手でビッチな女性』という点ではほぼ共通しており、女性から誘ってセックスが始まることも多いです。

ギャルAVが好きな理由はいくつかありますが、個人的に注目なのが『中出しフィニッシュが多いこと』ですね。中出しはいろんなAVで見られますが、女子校生モノだとぶっかけも多く、中出し好きには物足りない結末も多々あります。

ですが、『ギャル=ビッチ=中出しも簡単に許す』という図式があるのか、ギャル系のAVでは中出しフィニッシュが多く、中出し好きの私はいつも気持ちよく抜けていました。それと同時に、「実際にギャルとセックスしたら、中出しもできるかも…」という期待がわいてきたのですね。

そして私はAVだけでなく、現実世界でもギャルとセックスすべく、セフレ掲示板を覗いてみたのです。こういう掲示板にはギャルもいると思ってチェックしていたら、本当にA(仮名)というギャルと話すことができまして、会う前から股間は期待に膨れあがりました。

Aの写メはいかにもなギャルで、会話内容もギャルらしい軽い感じです。そしてエロい話もガンガン振ってくるあたり、AVにいるような『自分から男を誘うギャル』をそのまま体現していました。ギャルがエロいというのは、現実でも当てはまりやすいようです。

セフレ掲示板の外で会ってみても、基本的には同じノリで接してきました。物怖じせず、ボディタッチも気軽にしてくるし、「セフレじゃなくて、女友達としてもいいかも…」なんて感じましたね。人見知りしないのも、ギャルの美点かもしれません。

そしてラブホテルへと到着したら、思い切ってAに「生でしたいんだけど…」と切り出してみました。Aは「え?マジで?ちょっと待ってて…」と携帯をいじりまして、「多分安全日だけど、万が一できちゃったら責任取れる?」と聞いてきて、本当にOKしてくれたのです。

ギャルに中出ししたい一心だった私はすぐに頷き、本当にAの中へ精子をぶちまけました。このときの気持ちよさは圧倒的で、自分がAV男優になれたような気分です…。

Aとセフレ掲示板で知り合って結構経ちますが、妊娠することはなく、今も安全日は中出しをさせてくれますよ。