セフレ募集で知り合った女性とは頻繁ではなくたまに遊ぶくらいが1番楽しめる?

セフレをゲットした場合、皆さんはどれくらいの頻度で遊びたいですか?「好きなだけセックスをさせてもらえるなら、毎日でも会いたい!」と考えるでしょうが、それはあまりオススメできません。

人間というのは『頻繁に行う行為』に対してすぐに慣れてしまい、刺激を感じにくくなってしまいます。それはセックスについても同じであり、どこかの研究では『若い頃にやりまくった人は早めにセックスをしなくなる』なんて結果も出ているみたいです。

そんなわけで、私の場合はセフレ募集で知り合った女性とたまに遊ぶようにしており、頻繁に会うことはありません。相手もそのほうが都合がいいみたいですし、私も会えば飽きることなく楽しめていますので、これくらいの頻度が1番いいみたいです。

私もかつては彼女と会えば1日中セックスしたくなるような性欲でしたが、そんな関係だと彼女にも愛想を尽かされてしまいますし、なにより相手に対して興奮できなくなります。男の性欲というのは、なかなかワガママなようです。

それに気付いてからは自制するようにしており、セフレ募集にていい相手を見つけたら、ほどよい頻度で会うようにしました。変なたとえかもしれませんが、セフレとたまに会って遊ぶというのは、織り姫と彦星のような気持ちになります。

つまり、『会えない期間が長いほど会ったときの時間が貴重に思える』という感じで、頻繁に会わないからこそセックスも楽しいものだと思うのです。単なる脳の錯覚かもしれませんが、それを利用して楽しめるのならいい話だと思いませんか?

この前も、セフレとはおよそ2週間ぶりに会ってセックスをしました。この2週間ぶりという頻度が多いかどうかは、人によって意見が分かれるでしょうが…私としては、結構ちょうどいいと思います。

2週間もセックスしていないなら十分性欲もたまっていますし、なにより前のセックスの内容を少し忘れるくらいには期間が空いていますので、新鮮な気持ちでセフレと会えました。相手も、2週間ぶりの再会を喜んでくれましたよ。

私はセフレと会うまでできるだけオナニーをしないようにしていますが、この女性も同じなようで、我慢していた分すごく気持ち良さそうな声を出しました。やっぱり、セックスというのはこれくらいの頻度が1番楽しめるのかもしれません。

なお、こうした感じ方については個人差がありますので、もっと頻繁に会ったり、さらに頻度を落としたりすることもあると思いますので、セフレ募集をするなら自分なりの『飽きない頻度』を探してください。