セフレ募集と鍋は冬の癒し

2月に入り最近真冬日が続きますます寒くなってきた。この時期は鍋が“美味い”。しかし美味いのは鍋だけではない。セフレ募集で捕まえられる女性も“上手い”。寒い冬の季節は鍋とセフレ女性の身体で温まりたいものだ・・・

セフレと鍋をおいしくいただきました

さて、セフレ募集と鍋が何の関係があるのだと思っている人は多いだろう。それもそのはず。今回鍋ネタを記事に盛り込んだのはセフレ募集をしている女性のメールによるものだ。

とある出会い系サイトで偶然見つけたセフレ募集中の女性のプロフィールにはこう書いてあった。

『寒い季節になりました。一緒に鍋を囲んでくれるセフレはいませんか?』

コレはチャンスとばかりに彼女にメール。メールのやり取りをするうちに一緒に鍋を食べる約束を取り付けた。

約束の日。彼女は白いコートにスカート、タイツという姿で現われた。寒いだろうになぜ女性はスカートを履くのだろう・・・

予約しておいた鍋の店で二人だけの鍋パ。その店の鍋は実に美味しかった。しかしコレではタダの食事デートだ。

食後何気なしに彼女をドライブへ誘う。目的地は決まっていたが彼女には言わず車を発車させる。

しばらく車を走らせた後とあるホテルの駐車場に車を停車。ここで彼女に改めてセックスのお誘いをする。嫌がられるかともおもったが、彼女はすんなりとOKを出す。

どうやらセックスの方向に持っていくためわざとスカートを履いてきていたらしい・・・

とんだ策士だ・・・まあ嬉しいんだけど・・・

彼女とホテルへ入った後は即ベットへ。彼女のタイツを破りスカートを履いたまま挿入。そのまま3回ほどやった後シャワーを浴びて彼女を家に送るのであった。“この冬一番の鍋と一番のセフレ募集であった”