Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/tfqrzfvy/public_html/icttp2016.com/site/wp-content/plugins/wp-pagenavi-style/wp-pagenavi-style.php on line 103

セフレ募集をしていた女性の奥をスローペースで突いて焦らす

若い頃と違い、アラフォーになった今はセックスもゆっくりと楽しむようにしています。昔は「スローセックスなんかで気持ちよくなるわけないだろ!」なんて言っていたものですが、最近はゆっくりと体の奥から気持ちよくなる感じがたまらず、スローセックスがメインとなりました。

ちなみに私は結婚はしていませんので、セックスをしたくなったらその都度セフレ募集をしています。一時期は婚活にも力を入れていましたが、いい出会いがないと徐々に諦念が心を支配していき、「たまにセックスできたら、嫁さんはいらないかなぁ」なんて思うようになったのです。

そう考えると、今は出会い系があるからいいですよね。パソコンやスマホから簡単に相手を探せて、私でも積極的に声をかければセフレになってくれる女性が見つかります。女性が自分からセフレ募集をしていることもあるし、相手には困らないでしょう。

また、アラフォーの私でも若い女性とセフレになれますし、満足させることもできていました。実は若い女性ほどセックスでは満足していないケースが多く、その原因は同じく若いパートナーにあります。

男は若いうちはどうしてもがっついてしまうため、同年代の女性とセックスしても相手を満足させられないのです。がっついて腰を振るのはまあまあ気持ちいいのですが、すぐに射精することでセックスもあっさりと終わってしまい、女性は満たされないのですね。

そんなわけで、この前もセフレ募集をしている若い女性と会ってスローセックスをしてあげたら、すごく喜んでくれました。アラフォーのおっさんと会ってくれるだけでも嬉しいですが、セックスで満たされたとはいえ恋人みたいにベタベタしてくれて、こちらも満足感で一杯になります。

スローセックスで重要なのは、『中に挿入してからどれくらい長く同じ状態を維持できるか』ですね。皆さんも知っての通り、女性の中というのは驚くほど気持ちいいため、早く腰を振るとあっさりと出してしまいます。

なのでゆっくりと突くのがベターですが、この際は奥を優しくノックするかのように刺激するのがオススメです。女性は奥を優しく刺激されると『すごく気持ちいいけどゆっくり過ぎていけない』という焦らし状態になり、これが続くほどあとのエクスタシーが気持ちよくなります。

私もこれを繰り返していたら相手が切なそうな顔になり、「お願いします、もういかせてください…」とおねだりされ、そこで少し速く動いたらお互いが気持ちよく絶頂できました。