セフレ募集をして見つけた女性のアソコに中出しできた体験談

アソコの中にたっぷりと出すのは、男のロマンですよね?AVでも中出しは人気ジャンルであるように、男に生まれたからにはアソコにたっぷりと出したくなるのです。それで妊娠してしまえばいろいろと大変ですが、性欲というのはそういう問題すら忘れさせてしまうのですね。

もちろん女性からすると妊娠の可能性があるため、結婚でもしていない限りは中出しを許してくれません。逆に言えば結婚すれば中出しもしやすくなるものの、無計画に出し続けていると、意図せずして大家族となってしまうでしょう。

私にもこれまで彼女はいましたが、中出しさせてくれた人はいませんでした。いわゆる安全日であってもゴムの着用は必須ですし、危険日であればセックス自体をさせてくれないこともあったのです。これは心が狭いというよりも、当然の判断だと言えるかもしれません。

ですが男としては中出しをしたくてしょうがないものでして、「どこかに中出しをさせてくれる子はいないものかな…」なんて思いつつ、セフレ募集をしていました。今は彼女がいないのでセフレも気軽に探せていい感じですが、普通のセフレは中出しをさせてくれないでしょう。

なのでセフレ募集においても中出しを無理強いすることはありませんでしたが…セフレになってくれるようなエッチな女性だと中出しを許してくれることもあるようで、私もついに女性のアソコへ中出しができました。中にそのまま出せる瞬間は、とんでもない達成感がありますね。

私のセフレ募集に応じてくれた女性は20代でまだ結婚しておらず、本当なら中出しなんてまずダメでしょうが…いつでも気軽にセックスを楽しむためピルを常用しているらしく、中出しもできると言っていました。

ピルを飲んでいても中出しを嫌がる女性は多いので、この女性がどれだけ貴重な存在か分かるでしょう。別にゴムを着けてもOKだとは言っていましたが、中出しができる相手を目の前にしてゴムを着ける男は皆無ですよね?

なので当日は、私もたっぷり中出しさせてもらいました。アソコの奥まで入れて中に注ぐ感触は格別であり、ゴムを着けたままの射精とは比べものになりません。中出しというのは、男の心までしっかりと満たしてくれるのでしょう。

中出しも許してくれるセフレというのは滅多に見つからないと思いますが、完全にいないわけではありませんので、諦める前に探してみるといいでしょう。中出しを一度でも経験すると、「次も中に出したいなぁ…」と思うようになります。