Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/tfqrzfvy/public_html/icttp2016.com/site/wp-content/plugins/wp-pagenavi-style/wp-pagenavi-style.php on line 103

セフレ掲示板で見つけた女性とのセックスは毎回1時間は楽しんでいます

『女性はすぐに終わるセックスを嫌がる』…こう思っている男性はとても多いですが、実際にそうとは限りません。むしろ、性欲が普通以下の女性は「そんなに気持ちいいわけじゃないし、すぐに終わってくれたほうが助かるかも…」と考えていることもあるでしょう。

私がこれまで付き合ってきた恋人も、ほぼそんな感じでした。マグロみたいな酷いリアクションではなかったものの、可愛らしい声を出すことはないし、私が暴発しても怒ることはありません。「あ、もう出ちゃった?じゃあ寝よう?」みたいに、さっさと後片付けを終えたのです。

それはそれで気楽…ですが、やはり物足りなさを感じずにはいられません。男性は早く出すのはダメだと思っている分、『どうすれば長持ちして、相手も喜んでくれるだろうか?』というのをいつも意識している分、本当は濃厚なセックスをしたいのです。

私は恋人とはそういうセックスができなかったものの、『セフレ掲示板で見つけた女性(以下T)』とはいつも1時間は楽しんでおり、夢見ていたようなひとときが過ごせています。これで恋人相手ならば言うことなしですが、それはワガママというものですね。

Tも淡泊なセックスではなかなか満たされないと感じていたようで、セフレ掲示板でも「すぐに終わって寝る人って、やっぱり嫌ですよね…」と話していました。私としてもこれについては激しく同意しまして、「まだしたいのに…」と思いながら恋人の寝姿を見ていたときを思い出しましたね…。

おかげでTとの会話は盛り上がり、会う約束も簡単にできました。待ち合わせ場所で落ち合ったときからお互いテンションも高く、やはり同じ不満を持つ者同士、今日は楽しめると早いうちから期待できたのです。

Tとラブホテルに入ったら、最初はベッドに座って優しくペッティングをしました。このときの刺激はお互い力を入れすぎないようにして、体よりも心が盛り上がるような、恋人同士の戯れを意識して触れ合ったのです。

それでお互いムズムズしてきたら、一緒にお風呂へ行きます。
ここでセックスせずにワンクッション置くことで、より長い時間ドキドキしながら過ごせるのです。一緒にお風呂で体を視姦し合うのも、いいスパイスになりますよ。

もちろんベッドに行ってもすぐには入れず、ここではちょっと激しい愛撫もします。それでようやく準備が終わって入れるとすごく気持ちよくて、1回出しただけでは終わることなく、もっとも長いセックスが楽しめたのです。

セフレ掲示板でTを見つけたおかげで、私の欲望もすっかり満たされました。