セフレ掲示板で見つけた相手はいろいろと開発済みで感じる場所が多い?!

女性の感じる場所といえば大体決まっていまして、男性も胸やアソコといった部分以外はあまり触らないかもしれません。実際のところ、メジャーな部分さえ触っておけば相手の準備も整うし、最低限のセックスならすぐに始められるでしょう。

とはいえ、女性は『全身が性感帯になり得る』なんて表現されるように、相手によってはいろんな場所が開発済みとなっています。開発というのは『男性の手によって性感帯にされた場所』であり、セックスについて積極的なカップルほど、女性も開発されていくでしょう。

私は彼女を積極的に開発したわけではありませんが、『開発済みで性感帯が多い女性』とセックスしたことがありまして、その際は「この人の元カレって、AV男優みたいな人だったのかな…」なんて感じてしまうほどでしたね。

その女性はセフレ掲示板で見つけたK(仮名)という人で、私よりも少し年下の20代後半でした。Kも以前は彼氏と濃厚に絡み合っていたようですが、急に別れることになり、それからはすっかりとご無沙汰で欲求不満だったようです。

恋人と別れてムラムラしているから、セフレを探す…これは男性だけでなく、女性でもあり得る動機でした。だからこそセフレ掲示板には『自分から男を求めまくる女性』がたくさんいまして、男としても好都合な環境になっているのです。

Kもできる限り早くしたかったようで、セフレ掲示板ではすぐに話が決まりました。私くらいの年齢になれば20代の女性にも話しかけにくくなってしまいますが、掲示板ならあまり年齢を気にしなくていいため、性欲旺盛な男にはうれしいサイトですよね。

ちなみにKのルックスは『やや落ち着いた白ギャル』といった感じで、地味な容姿である私とは好対照でした。私はこういうギャルっぽい子が結構好きだったので、ルックス面においてもKには文句ありません。

ラブホテルではギャルらしく積極的にくわえてくれて、私もアソコをたっぷり舐めてあげたら、すぐにビショビショでした。そして後ろから挿入する際、Kは「あの、奥のほうをグリグリして欲しいんだけど…」とおねだりしてきたのです。

その言葉に従って奥を刺激すると、アソコがすごく締まります。普通の女性は奥を痛がりやすいのですが、Kはポルチオが開発されているようで、奥でこそいきやすくなるようです。

さらに、突いている途中に「お尻の穴もいじってぇ…」なんて言うから指入れをしたところ、どちらの穴もきつく締めつつ絶頂しました。奥もお尻も感じるなんて、相当開発されていますよね…。