セフレ掲示板にはたまに女子大生もいるのは本当だった!

私の趣味は『セフレ掲示板で若い女の子を探すこと』でして、狙い目は18歳以上です。可能なら成人しているほうが安心でして、20代前半がベストでした。実際にそういう年代の女性と会えたら、とても儲けた気分になります。

そんな私からすれば、『女子大生』というのは憧れの存在です。「女子大生がセフレ掲示板を使うなんて、あり得ないでしょ…」と思うかもしれませんが、実はたまに相手を探しており、運がよければ会ってセックスすることも可能でしょう。

なぜ華の女子大生がセフレを探すのか、その理由としては『ちょうど暇でいい相手もいないから』というのが多いです。今の大学は性が乱れているともっぱらの評判ですが、どうやらそれは本当みたいで、女子大生になった途端にやりまくってセックスの良さを知った…そんな人も珍しくありません。

で、そうなるとセフレを探すのも躊躇がなくなるし、いい相手がいないならセフレ掲示板だって利用します。この点について「日本は本当に大丈夫なのか…」と心配する人が多いですが、私からすれば「若い子とセックスしやすくてラッキー!」という感じですね。

そして今も女子大生のA(仮名)をセフレにしており、ときどき会ってはセックスをさせてもらっています。Aはすでに内定をもらっており、かなり時間を持て余しているらしいから、「バイトがないときは大丈夫ですよ!」と言ってました。

その言葉は本当のようで、私が「一緒にご飯でも食べに行かない?」と誘ったら、大抵は二つ返事でOKしてくれます。なお、セックスではなく先に食事に誘うのがミソでして、ちょっと回りくどい誘い方をすれば、女の子としても会いやすいのでしょう。

Aはいつも女子大生らしい可愛い服装をしており、女子力という言葉がピッタリ似合いそうなタイプです。アラサーが女子力なんて話しているとイラッとしますが、Aならばしっくりきますし、むしろ可愛く見えてしまう…それほどの逸材でした。

そして食後はお互いの性欲を解消すべく、ラブホテルへと向かいます。大学生になってからかなりのセックスを経験したAは普通に上手で、年上の私でも翻弄されそうになるから、威厳を保つのにも一苦労ですね…。

もっとも、若い子にリードされるのも楽しいから、ときには攻守を逆転して遊んでいます。若い上にとてもエッチなAは、私みたいな男のセフレにピッタリ過ぎますね。

Aが社会人になったらお別れするかもしれませんが、それまでは理想的なセックスを満喫したいです。