セフレ掲示板を使っている女性は意外とシチュエーションプレイがお好き?

『特殊なシチュエーションを再現したプレイ』というのは、セックスをとても楽しくします。こういうプレイをもっと分かりやすく言うと『自分たちで演じるAV』みたいな感じでして、AVなどで憧れのシチュエーションがあれば、それを再現してみるのもいいでしょう。

ちなみに私は『夜這いAV』が好きでして、そういうシチュエーションをずっと再現したいと考えていました。現実世界で夜這いなんてすれば、間違いなくアウトですが…AVでの夜這いは『嫌がりながらも女性は声を押し殺し、相手にされるがまま』といった感じで、もの凄く興奮しませんか?

もしも夜這いAVを見たことがないなら、一度視聴するのをオススメします。そして見たことがあり、「俺もそういうプレイをしてみたいなぁ~」なんて思っていたら、セフレ掲示板でそういう相手を探してみるのはどうでしょうか?

特殊なシチュエーションのセックスというのは、普通の恋人相手だとお願いしにくいです。女性は『男性のマニアックな欲求』に対して嫌悪感を抱きやすく、とくに恋人関係の場合、「こんな人とは思わなかった…」なんて失望されるかもしれません。

その点、セフレ掲示板で知り合う女性はみんなエッチですから、こういうお願いについても嫌悪感を持ちにくいでしょう。私の場合は夜這いプレイについて交渉していますが、「ああ、そういうのが好きなんだ?」とすんなり受け入れてもらえます。

そして相手女性としても「私を満足させてくれるなら、していいよ!」というのが本音なので、安心して会えるでしょう。「女性を満足させるのって大変じゃないの?」と思うかもしれませんが、ある程度クンニを練習しておけば、大抵の人はいってくれますよ。

で、私もセフレ掲示板で知り合った女性と『夜這いを再現したシチュエーション』にてセックスをしました。やり方としては簡単で、相手には先に真っ暗な部屋で寝てもらい、私はこっそりと近付いて体をまさぐります。

なお、あくまでも再現なので相手は狸寝入りですし、こちらのお触りで目覚めたときにも「やめてください…」とは言いますが、これも演技です。本当にやめてしまえば、相手も火照った体を持て余してしまうでしょう。

そして最後は相手の口を押さえつつ挿入し、あえて声を漏らさせずにセックスを続けます。すると相手も無理矢理夜這いされている気分になるのか、アソコもよく締まるようになり、女性側としても夜這いシチュエーションは楽しめる…かもしれません。