Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/tfqrzfvy/public_html/icttp2016.com/site/wp-content/plugins/wp-pagenavi-style/wp-pagenavi-style.php on line 103

マンネリ予防に鏡を使ったエッチ

恋愛感情がない男女がエッチをするために、比較的短期間でエッチがマンネリ化しやすいと言われています。エッチがマンネリ化すればセフレを新しく変えればいいと思っている人もいるかもしれません。
ですが男性がセフレを作る事はそれほど簡単な事ではありません。

それなりに時間がかかりますし、容姿もよくて身体の相性もいいセフレとはなかなか出会えるものではありません。だからこそ、容姿もよくて身体の相性もいいセフレと出会えたら、長期的な関係を築くために努力して下さい。
セフレを短期間で変える事は、性病感染のリスクやトラブルに巻き込まれる可能性も高くなるのであまりお勧めできません。

ではセフレとのエッチがマンネリ化しないために、マンネリ化予防として鏡を使ったエッチを紹介していきます。
あなたはセフレとエッチをする時に鏡を使った事はありますか?
せっかくラブホには大きな鏡が用意してあるので使わない手はありません。

では鏡を使ってどのようなエッチが楽しめるのでしょうか?
まず鏡の前でバックでエッチをすると最高に楽しむ事が出来ます。
バックの体位からは、お尻やくびれた腰のラインはよく見えますが、挿入時に相手がどんな顔をしているのか見る事が出来ません。

ですが鏡の前でバックをすれば、挿入時に相手が感じている表情までバッチリ見る事が出来るので興奮するでしょう。
また四つん這いの格好でフェラをしてその姿を鏡に映してみて下さい。
そうするとフェラで自分の性器を愛撫する相手の顔は視覚的な刺激も強いですよね。

そして四つん這いになっているからこそ鏡には無防備なお尻が映っています。
女性としては恥ずかしい姿を全て男性に見られてしまっているので羞恥プレイだと言えますが、恥ずかしいからこそ快感は大きくなるはずです。
次は鏡を使って男性の視覚的な刺激だけではなく、女性の視覚的な刺激を興奮させてみましょう。

女性は鏡の前で開脚し、男性は後ろから抱きしめるような形で女性を触り愛撫します。
この体勢だとそのまま挿入する事も可能ですし、出し入れする様子も全て鏡に映ってしまいます。自分の恥ずかしい姿を見て女性自身も興奮しますし、そんな恥ずかしがっている姿に男性も興奮するはずです。

このように普段からしているプレイであっても、鏡を使う事で視覚的な刺激が加わりいつもと違う刺激的なエッチになります。
ちょっとした事ですが十分にマンネリ予防の効果があるでしょう。