マンネリ予防のテクニック

セフレ掲示板で出会ったセフレとのセックスがマンネリしてきたらどうしますか?
セックス目的で出会った相手なのでマンネリになってセックスに刺激がなくなったらセフレ関係は解消するという人が多いかもしれません。
しかしその相手の外見が気に入っていて身体の相性もいいという相手であればもう少し長い付き合いも考慮する事をお勧めします。

なぜかというと理想のセフレと出会う事はなかなか難しいからです。
イケメンでも早漏だったり自分本位なセックスをしてくる人も少なくありません。
また身体を合わせてみないと相性がいいのかどうか判断が出来ません。

相性が悪くてガッカリしたり自称セックスが上手いという言葉に騙されたりして不満足な結果で終わる事も多々あります。
あとはどうしても短期間で相手をコロコロと変えていると不特定多数の相手とセックスをする事になります。そうなるとおのずと性病の感染率が高くなってしまいます。

だからこそ理想のセフレと出会えた時は簡単にその手を放さずにマンネリ予防のテクニックを試して長期的な関係を築きましょう。
ではマンネリ予防のテクニックをいくつか紹介していきます。

まず「唇バイブレーション」はその言葉通り唇をブルブルと振るわせてバイブレーション風にする事です。唇同士や乳首、性器などの性感帯に唇バイブレーションをする事でいつもとは違う刺激を受ける事が出来ます。
唇をバイブにする事で唾液がローション代わりになるのでヌルヌルな刺激をブルブルな刺激のWの刺激で気持よさがアップします。

あとお互いに全身をくすぐってみて下さい。
くすぐったいように指先で触れるか触れないかぐらいのタッチで触ります。
するとくすぐったくて笑ってしまうかもしれません。

実はくすぐったいところは敏感なところで性感帯でもあります。
乳首や性器などの分かりやすい性感帯は前戯の時に愛撫してもまだセフレの全ての性感帯を把握している訳ではありません。

くすぐる事で本人すら自覚していなかった性感帯を見つけ開発してみましょう。
そして挿入時のピストン運動で「波乗りピストン」を試してみて下さい。
波乗りピストンとは穏やかな波と激しい波を繰り返しながら上手に快楽の波に乗る事です。

もう寸前でイキそうだったのに穏やかな動きになってイケなくて焦らされる。
そんなイキそうでイケない状況を楽しむプレイでギリギリまで焦らされたからこそ、本当にイク時には大きな快感を得る事が出来ます。