仕事の合間をぬってセフレ掲示板にて相手探しをしています

仕事を舐めているのかと怒られそうですが、私は仕事の合間に『セフレ掲示板』を使っており、休みの日に待ち合わせて遊んだり、仕事終わりに会ってすぐにセックスしたり、女遊びを楽しんでいました。こういう毎日であれば、仕事のストレスというのも気になりませんね。

なぜ仕事の合間にセフレ掲示板を使えるのかと言うと、私の職場はいろいろと緩いからですね。どちらかと言えばベンチャー企業に属する会社なのですが、自由な社風がいかにもそれらしく、『成果さえ出していれば自由に働いてOK』なところがあります。

私も入社した直後は忙しく仕事をしていたものの、慣れてくるとすぐに終わってしまうことも多々あり、そんなときはネットサーフィンをしたり動画を見たりしており、それでもとくに咎められないのがこの職場の魅力ですね。

そんなわけで、セフレ掲示板を使ってもバレるようなことはなく、いつでも気軽にセックス相手が探せました。恋人も同時に募集しているのですが、イケメンではないせいか思ったような結果が出ず、それでついセックス相手ばかりゲットしていました。

「セックスする場合でもルックスって大事でしょ?」と言われそうですが、セフレを探すだけならルックスはさほど大事ではありません。もちろんイケメンのほうが有利だとは思いますが、こういう掲示板ではノリが大事なので、いかに相手のペースに合わせつつ、その気にさせるかがポイントですね。

仕事と同じくセフレ探しも慣れですので、こちらもそのうち自然と会えるようになってきます。会社でこういう相手を探すのも最初はドキドキしていましたが、今となってはとくに気負うこともなくセフレをゲットできていますよ。

ちなみにこの前はその日の仕事終わりに会える相手を見つけたので、本当に退勤後すぐに会ってきました。相手はOLらしく、私と退勤時間がほぼ同じだったので、「それじゃあ、今日セックスしちゃう?」みたいなノリで誘ったらOKが出たんです。

仕事が終わったら軽い足取りで待ち合わせ場所に向かい、そのOLと合流しました。相手は若いだけあって可愛らしく、腕を組んでくるところなんかは最高でして、恋人と待ち合わせてセックスしに行くような気分が味わえたのです。

ラブホテルでは終電ギリギリまでセックスを楽しみ、それが終わったら何事もなかったかのように帰宅します。仕事中にセフレを探し、仕事が終わったらセックスを楽しむ…まるで夢みたいな流れですが、意外と実現できるものですね。