出会い系でセフレ募集をする際にやれる子を見抜くコツ

出会い系でセフレ募集をするなら、ちゃんとやれる子を見抜かないといけません。やれそうもない子に延々と話しかけるのは時間の無駄ですし、お金も消費してしまいます。人気の出会い系は有料なので、早いうちに『自分の目的に合う子』を見つけないとダメです。

そしてセフレ募集をするならセックスさせてくれるかどうかをチェックしないといけませんが、「そんなこと言われても、どうやって見抜けばいいのか分からない…」と思うでしょう。また、面倒だからと「セックスさせてくれる?」と聞くのもNGです。

女性は『素直にセックスがしたいとはなかなか伝えられない生き物』ですから、こちらが露骨に誘うと色よい返事はもらえません。むしろ、そのまま嫌われてしまい、せっかくのチャンスを棒に振ることもあるでしょう。

なので、出会い系でセフレ募集をするなら、やれる子を見抜くコツを押さえないといけません。これを知っているかどうかでセックスしやすさが大きく変化していきますので、なかなかセックスできない男性は参考にしてください。

とはいえ、そのコツはさほど難しくはありません。まとめると『飲みに誘った際にOKしてくれるかどうか』であり、OKしてくれるならセックスできる可能性は高いです。お酒を頑なに拒む相手なら、諦めたほうがいいかもしれません。

なぜお酒で分かるのかと言うと、『男性がお酒に誘うときはセックスに持ち込もうとしているのが丸わかりだから』ですね。ただ単に飲むのが好きという男性も0ではありませんが、ほとんどの男性は「相手が酔えば、セックスにも誘いやすいかも…」という下心があります。

なので、女性が一緒に飲むことを受け入れたらそういう期待もあるというわけで、セックスしやすさは段違いです。お酒に誘ってOKをもらえたら、こちらも準備をしておきましょう。もちろん、居酒屋よりもバーのほうがオススメです。

また、女性はお酒を飲むことで『酔っているからセックスしてしまうのはしょうがない』と考えるようになります。これはどういうことかと言うと、セックスの言い訳ができたという意味であり、女性はこういう言い訳がないと性欲へ正直にはなれないのです。

なかなか面倒な一面もありますが、それを理解しておけばセフレは格段に作りやすくなります。セフレが欲しい人はこの点を理解し、気に入った人を見つけたら飲みに誘ってみましょう。

お酒が飲めないという人は徐々に練習し、いざという時に備えましょう。