同じ40代の男友達にセフレ掲示板を教えてもらいました

40代になると、なかなか楽しめることというのがありません。若い頃はなにをしても楽しかった記憶がありますが、最近はそう感じることもなくなってしまい、「このまま歳を取っていくのかなぁ」と思っていました。

とくに結婚してからは自由時間も少ないですし、普段は家と会社の往復だけです。仕事で遅くなる日も多く、妻が先に寝ていることがほとんどですので、性交渉もすっかり減りました。そもそも、妻との行為に魅力を感じにくくなったというのもあります。

そんな中、同じ40代の男友達と久々に会うことになりまして、休みの日に飲み屋へ行きました。長年の付き合いがある友達ということで会話も弾み、男同士ならではの赤裸々な話題も出すことができて、最近は妻とはご無沙汰なことも教えたのです。

すると「じゃあ、セフレ掲示板を使ってみるのはどうだ?俺も使っているけど、若い子とも遊べて最高だぜ」と教えてくれたのです。妻がいるのにセフレなんて…と普通なら思うでしょうが、最近はセックスをしていなかったことにくわえ、夢中になれることもなかったので、とても魅力的な誘いだと感じました。

少しだけ迷ったものの、私も新しいことをしたかったし、なによりセックスも満喫したかったので、セフレ掲示板にチャレンジしたのです。男友達も言っていたように、予想以上に若い子が多く、最初は声をかけるのもはばかられたのですが…。

たまに相手から声をかけてくれることもあり、随分と勇気づけられました。また、「自分でも、若い子とセックスできるかも…」と考えたら期待に胸が膨らみまして、さらに積極的な声かけができたのです。

そして私がセフレ掲示板で仲良くなれたのが、20代の女性でした。こちらは40代なのに全然嫌そうではないどころか、むしろ好意的にすら見えまして、「私もまだまだいけるか…?」なんて勘違いをしそうでしたね。

実際に会ってデートするときも、嫌そうな感じはありません。私は若い子と歩くというだけでデレデレとしていたでしょうが、そんな時間も本当に楽しく、久しぶりにワクワクするような1日を過ごせました。

もちろんセフレとして会ったのだから、最後はセックスもします。私もたまっていましたが、相手はそれ以上であり、若くて体力もあるからついていくのにも一苦労です。しかしそんなセックスもやっぱり充実感があり、もう妻とのセックスには戻れないと痛感しました。

今はセフレと定期的に会うことで、非常に充実した日々を過ごせています。