地方に住んでいたらセフレと青姦し放題!?

日本と言えば東京への一極集中というイメージが強いですが、現代でもその傾向はあります。インターネットの普及に伴って地方でも便利に生活できるようになった一方で、インフラの差は未だに歴然としているでしょう。

ちなみに私は地方住まいで、東京へは旅行でしか行ったことがありません。昔は「いいなぁ、東京に住みたいなぁ」と強く思っていまして、今でも東京が便利なのは認めているのですが…地方暮らしであっても、案外悪くはないでしょう。

最初にも書きましたが、インターネットのおかげで地方格差も随分マシになっていると思います。欲しい物は通販で簡単に購入できますし、ドラマなどもオンデマンド配信を利用すればいつでも見ることができるでしょう。

かつてテレビ以外にろくなネットワークがなかった頃は「放送しない番組が多すぎる…」なんて悩んでいましたが、今はむしろテレビを見ることすらなくなりました。少なくとも、娯楽面に関してはインターネットがあれば不自由しないでしょう。

地方でも楽しめる娯楽としては、『出会い系』がなかなかいいと思います。東京のほうが人口が多い分、出会いのチャンスも多いのですが…地方であっても相手はいますし、むしろ競争相手が少ないおかげか好みの女性とも会いやすくなっているでしょう。

私も出会い系を使ったおかげで、セフレをゲットすることができました。地方は娯楽が少ないとよく言われますが、その分性欲解消を行って気分転換をする人が多いのか、そういう相手を探すのは難しくないでしょう。

さらに、地方だと『青姦がしやすい』という密かな利点があります。「外でのセックスなんて落ち着かないだろ…」と思うかもしれませんが、実際に外でやってみると非常にゾクゾクしまして、普通のセックスに飽きている人にもおすすめできるでしょう。

もちろん私もセフレと青姦したことがありますが、これまでとくにバレたことはありません。都会のほうだとやっぱり人の目も多いので青姦なんてできたものではありませんが、地方なら人の目がない場所はいくらでもあるでしょう。

大胆になりすぎると危ないものの、最低限の節度をもって場所を探せば問題ありません。「青姦をしている時点で節度もなにもないのでは?」とツッコまれそうですが、人間は性欲解消のためなら細かいことを気にしなくなるでしょう。

先日もセフレと青姦をしましたが、安全な室内とは全然異なる興奮がありまして、今思い出すだけでもムラムラします。