女友達とセックスしたら面倒な関係になるのでセフレ募集をして性欲を解消するのが1番です

『女友達とセックスしたことのある男性』というのは、案外いると思います。女友達というのはあくまでも友達であり、性的な目で見たりエロいことをしたりするのはマナー違反…なんて思うかもしれませんが、一緒に過ごしているとそれも難しいです。

よほど相手に魅力がないならともかく、普通に可愛かったり性格が良かったりすれば、異性として見てしまうでしょう。これは男として当然であり、そもそも相手もこちらを意識する可能性もあるわけですから、『女友達という関係は成立しない』という意見も分かります。

実は私も、女友達とセックスしたことがあるのですが…正直に言うと、「もう女友達を作るのも、女友達とセックスするのも御免だなぁ…」という感じです。セックス自体は当然のように気持ち良かったのですが、問題はその後でした。

その女友達は性格がかなり男っぽくて、中身でいえばあんまり好みではありません。だからこそ友達として付き合えていたのかもしれませんが、問題は容姿です。性格に見合わず容姿は可愛らしく、スタイルもかなりいい感じでした。

そんな女友達と自宅で2人きりになる機会があり、最初こそ友達らしく和やかに接していたのですが…部屋はいい匂いが充満しているし、相手もなんだかそわそわしていて色っぽいから、気付けば抱き合っていたのです。

さらに相手もまったく抵抗しないから、止まれるわけがありません。こうしてセックスをしてしまったわけですが…この女友達、セックスしたあとはとても面倒です。合意の上だったのに責任を取れと言ってきたり、自分以外の女友達とは縁を切れと迫ってきたり、「まさか、ここまで変わるとは…」と驚きました。

それからは上手く時間をかけて距離を置き、今はなんとか関係を絶っています。この一件から女友達という関係については警戒しており、女性と関係を持つなら恋人を作るか、セフレ募集をするかの2択でした。

恋人を作るのもいいですが、セフレ募集をするのも悪くありません。というのも、セフレ相手ならセックスをしてもそういう面倒なことにはならず、セックスが終わったらすんなりお別れできるというのが強みです。

これは女友達とのセックスに比べてローリスクであり、まだ性欲に流されやすい年齢の私としては助かります。女友達という関係は一見すると居心地が良さそうですが、実際はかなり脆い絆で構成されているため、個人的にはオススメできません。

とくにセックスが好きならば、女友達を探すよりもセフレ募集をするほうがいいでしょう。