女性の早漏について

男性が早漏だと女性は敬遠する傾向にあります。
ですがセックスで早漏なのは男性だけだと思っていませんか?
実は早漏なのは男性だけじゃなく、女性にも早漏はいます。

早漏とは挿入時に射精に至るまでの時間が早すぎる事です。
女性の場合も射精はしませんが男性に挿入されてイクまでの時間が早すぎると早漏となる訳です。ただ女性の場合は挿入されてイッたとしても問題はないのでは?

そう思う人もいるかもしれません。
確かに女性のオーガニズムは男性の異なり連続で何度もオーガニズムを感じる事は可能です。
ですがそれでも1回イッた場合は体力が消耗してしまい回復までに時間がかかります。

男性の賢者タイムと同じようなモノと考えると男性は理解しやすいかもしれません。
そしてこの回復を待っている時間はセックスの気持ちよさを男性と共有する事が出来ません。
そのため女性が早漏で先にイッてしまうと男性が射精するまで待っている時間は早く終わって欲しいと思っているでしょう。

挿入の際に女性が早漏で先にイッてしまうと男性が射精するまでに回復して、2人で同時にイクという事は男性が遅漏でもない限り時間的に難しいと思います。
つまり相手が早漏女性だと絶頂の瞬間を2人で楽しむ事が出来ないと言えるでしょう。
では出会った女性が早漏だった場合に男性はどうすればいいのでしょうか?

早漏の女性は人よりも身体が敏感で感じやすい人だと考えて下さい。
なので早漏を改善しようと思ったら愛撫をする時間を少し減らした状態で挿入するのがポイントです。そして刺激に敏感なのでピストン運動が激しすぎるとすぐにイッてしまいます。

早漏女性相手には優しくゆっくりピストン運動を行うようにして下さい。
ただそうすると今度は男性が刺激が弱すぎて普段よりも射精に時間がかかってしまうと、結局女性と一緒にイクのは難しくなってしまいます。
なので早漏女性相手にはゆっくりピストン運動でもイケる方法を習得する必要があります。

また女性自身が早漏である事を気にしていて、セックスでは男性と一緒にイキたいと思っている場合は、セックスをする前に1度オナニーをしておきましょう。
何でセックス前にオナニーをするの?そう疑問に思う人もいるかもしれません。
ですがオーガニズムは1回目よりも2回目の方が絶頂に達するのに時間がかかるためです。

つまり男性とのセックスで2回目のオーガニズムであれば、普段より長く持つので一緒に気持ちよくなれるかもしれません。