妻は童貞卒業のためにセフレ掲示板で見つけた相手でした…

童貞卒業をするための相手を探していたときは、まさか自分が結婚するなんて思っていませんでした。当時の私は性欲こそ強かったものの結婚願望はまったくと言ってもいいほどなくて、それこそセックスできれば十分だったのです。

だから相手探しはセフレ掲示板で行い、恋人を探すつもりはなかったのですね。恋人が欲しいなら真面目な出会い系のほうがいいため、割り切っているのがよく分かると思います。実際にすぐセックスができてよかった…のですが、この出会いが予想外の展開へとつながったのです。

童貞卒業のためにセフレ掲示板で仲良くなった相手はA(仮名)というのですが、Aはかなり性格がいいのです。セフレになってくれるくらいにはスケベなのですが、『スケベ=性格が悪い』という図式は当てはまりません。

むしろAは童貞だった私でも喜んで相手をしてくれたように、包容力があって優しい女性でした。面倒見がいいことからセックスでは手取り足取り教えてくれまして、もしかしたらこの時点でAを好きになっていたかもしれません。

童貞を卒業したらお別れした…というわけではなく、その後も「セックスが上手くなるまで付き合おうか?」と言ってくれて、Aとのセフレ関係は続きました。Aは私が上達し始めると自分も気持ち良くなろうとしてきて、回数をこなす毎に激しくなったのです。

Aは優しい性格だと書きましたが、それでいて情も深いように、何度もセックスしていたら私のことが気になってきたようでした。事ある毎に連絡してきて、セックスの約束がないときも他愛もない話をしてきたり、私も「もしかしたら、もっと仲良くなれるのかも?」なんて思うようになったのです。

セフレ掲示板で知り合った女性を恋人にするなんて、どうかしてる…そういう意見はもっともなのですが、先ほども書いたように『セックスが好きだからと言っても性格が悪いわけじゃない』というのが真実であり、私はAの人間性については非常に気に入っていたのです。

それでセックスなしのデートに誘ってみたら喜んで応じてくれて、その際に「これからはセフレじゃなくて恋人みたいなこともしてみたい…」と言ってみたら、それも受け入れてくれたのです。Aに「私も好き!」と言われたときは、すごく幸せな気持ちになりました…。

そこからはとんとん拍子で関係も深まり、Aが妊娠したことをきっっかけに結婚しました。まさかセフレを妻にするなんて思っていなかったのですが、幸せなので結果オーライだと思っています…。