妻帯者ですがセフレ募集をしてこっそり楽しんでいます

妻帯者にとって、セフレ探しというのは簡単ではありません。
そもそも結婚しているならセフレなんて探すべきではないという意見も多いでしょうが、すべての妻帯者が奥さんと上手くやっているとは限らず、さまざまな理由でセックスレスになっているかもしれないのです。

私も妻帯者ですが、セフレ募集をして性欲を解消しました。奥さんとはセックスレスであり、1年近く我慢していたのですが、やっぱりまだまだ性欲も旺盛なので我慢できなかったのです。むしろ、よくこれだけの期間を我慢できたと褒めてやりたいところでした。

セックスレスになった原因は、奥さんが仕事に復帰したからです。子供が産まれてしばらくが経過するまでは家にいたのですが、ある程度手がかからなくなると「この子のためにもしっかり稼がないと!」と仕事に復帰し、これまで以上によく働くようになりました。

働き者の奥さんなんて素敵に見えるかもしれませんが、子供のために頑張るあまり仕事一筋になってしまい、私とセックスする余裕すらなくなったのです。眠る前に誘ってみると「仕事があるし…」と断られ、そんな風に言われてはこちらも押し切ることはできません。

そんな日々が続いたある日、出会い系をチェックする機会がありまして、セフレ募集もできると分かったらすぐに使い始めました。これまでは「出会い系って恋人がいない人が使うサイトでしょ?」と思っていたのですが、妻帯者でも使えるサービスはたくさんあるようです。

私が使った出会い系にも妻帯者はたくさんいましたし、女性側にも夫がいるという人は結構いたのですね。一昔前に不倫専用サイトなんていうのが流行った気がするのですが、出会い系では今もそういう巡り合わせが楽しめるようです。

妻帯者にとってセフレ募集は敷居が高そうですが、出会い系を使えばそんなことはありません。スマホを覗かれでもしない限りはバレませんし、ブラウザの履歴を消しておけば安全です。アプリ版もあるのですが、そちらはバレやすいためオススメしません。

おかげでこっそりと相手を探すことができて、無事に気になる人と遊びに行けました。その女性はまだ独身で、「結婚生活ってどんな感じですか?」と聞いてくる様子が可愛いです。それでもセックスにはきっちり付き合ってくれるので、申し分ない相手ですね。

今も妻は忙しく仕事をしており、私も働きつつセフレとの火遊びを楽しんでいます。妻には悪いですが、こういう生活も悪くないですね。