Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/tfqrzfvy/public_html/icttp2016.com/site/wp-content/plugins/wp-pagenavi-style/wp-pagenavi-style.php on line 103

年下セフレとセックスする場合は受け身とリードどっちが正しいの?

年下セフレを作ったとしましょう。
相手が年下だから自分がリードしないといけないの?
それとも年下でもリードするのは男性側で自分は受け身の方がいいの?

そんなふうに自分の立ち位置に迷う女性もいるかもしれません。
では実際に年下セフレを作った場合に女性はどう対応するのが正しいのでしょうか?

まず年下セフレといっても人によって経験値も違いますし求めている女性像も違います。
年下だけど経験豊富でリードする必要が全くないケースももちろんあります。
とくにセフレを作る男性はセックスをする事が好きな人が多いので、年齢よりもセックス経験を積んでいる人が多く、年齢だけで経験値を判断する事は難しいと言えます。

そして経験豊富な年下セフレに対しては、主導権は男性に任せてしまった方が上手くいくでしょう。

では年下セフレが明らかに経験不足で、セックスがたどたどしいと思った場合は、どうすればいいのでしょうか?この場合は年下セフレがたどたどしくても、一生懸命リードしようと頑張っていたら女性は受け身で見守って下さい。
ただし完全に受け身になるのではなく、フェラや男性への愛撫などで積極性を見せる事がポイントです。

ですがセックスがたどたどしくてスムーズに進まないという場合は、女性がリードした方がいいでしょう。リードの仕方ですが、男性のプライドを傷つけないように年下セフレの手を自分が愛撫して欲しいところに導いて下さい。
ボディタッチで触って欲しいところを男性に押し付けると男性の興奮も増すはずです。

また言葉でも「もっとして」とか「こうして欲しい」と要望を伝えてセックスの流れを誘導する事も効果的です。男性もセックス経験が少ないとテンパってしまい、次はどうしようと悩みセックスの流れが止まってしまう事があります。
なので女性は流れを止めないようにサポートする気持ちでセックスにのぞむといいでしょう。

女性がセックスでリードするというと、騎乗位などで積極的にリードしないといけない、と思う人もいるかもしれません。
確かに相手が童貞であれば手取り足取り教えてあげないとセックスが成立しない可能性もあります。

ですが経験値が低いだけならそこまで全面的にリードするよりも、影でこっそりとリードする方が男性を立てる事が出来るのでお勧めです。
年下セフレでも男としての見栄やプライドを持ちたいと思っているはずです。
そのためセックスが下手だったり経験が少ないのに経験が豊富であるように振る舞う事があるかもしれません。

でもそんな時はストレートに本当の事を指摘するのではなく、年上としてどうリードすれば角が立たないのか考えて行動する事が大人の女性だと言えます。