彼女のおっぱいが揉めずに掲示板を使うのは私ぐらいかもしれません

私の彼女はFカップの巨乳で、しかもお腹もちゃんとくびれています。
つまりはスタイル抜群の恋人というわけでして、私なんかと付き合ってくれるのが奇跡みたいなものですが…ちゃんと不満はありまして、そのせいで掲示板を使うことにもなったのです。

スタイル抜群の彼女がいたら、当然セックスしまくる…なんてことはありません。
むしろその自慢の胸すら揉めていないというのが現状でして、その体を見る度に「なんで付き合ってるんだろう…そもそも付き合っているって言えるのか?」なんて疑問がありました。

無理に揉めない理由もありまして、実は彼女、ずっと『男の人にジロジロ見られるのが嫌だった』と考えていたのです。やはりスタイルのいい女性は男の視線を集めてしまうもので、とくに胸は視姦されることも多かったようですが…体とは裏腹に恥ずかしがり屋な性格の彼女は、それがつらかったのですね。

なので私が触ろうとしたら「ごめん、まだ無理…」と言いまして、私もそれ以上は迫ることができません。ちなみに私と付き合ってくれた理由は「最初は胸を見ずに親切にしてくれたから」というものらしく、我慢して紳士的に振る舞うのも考えものですね…。

とはいえ自分にはもったいないほどの彼女なので、別れることはできません。
ただ、性欲を抑え込んで会っているといつかは大変なことにもなると思った私は、掲示板で発散することにしたのです。この判断は決して間違っていないと思います。

掲示板においても、おっぱいが大きい女性を探しました。
スッキリさせてくれるなら貧乳でもOKかもしれませんが、やっぱり彼女のおっぱいを見ていると巨乳が恋しくなり、かなり理想に近い女性と会うことができたのです。

なお、その女性は彼女ほど大きいわけではありませんが、一般的には十分巨乳と言えるレベルでした。これ以上の巨乳となるとやっぱり太っている人が増えてしまい、そうなるとセックスも一苦労ですから、これくらいのサイズがちょうどいいのです。

セックスの前はもちろん揉ませてくれましたが、その感触はとても幸せな気持ちにしてくれました。それと同時に彼女のことも思い出してしまい、「ああ、これが彼女相手だったら、もっと幸せだったんだろうなぁ…」と思ったら、少しだけ彼女に悪い気がしましたね…。

もちろんここまで来てやめるつもりはなく、しっかりとセックスを楽しみました。
いつか彼女がそのおっぱいを揉ませてくれる日までは、セフレと遊ぶかもしれません。