無趣味がセフレ掲示板を使うとかなりハマってしまう!?

学生の頃から変わらない私の特徴として、『無趣味』というのがありました。友達と一緒にゲームをしたり映画に行ったりすることもありましたが、それらは趣味というわけではなく、付き合いの範疇でしかなくて、1人でもするほど夢中にはなりません。

社会人になってもそれは変わらない…というよりも、さらに加速した気がします。社会人として働き始めると仕事にばかりかまけるようになりまして、平日は寝るために家に帰ってきて、とくに何もせずに眠り、朝になったら通勤していました。

「こんな変わらない毎日、もう嫌だ!」と嘆く人もいますが、私は「元々無趣味だし、仕事さえしていればそれでいいし、気楽だな」と考えて、とくに悩みもなく過ごしていたのです。ただ、最近になってとあることに夢中になり、生活も少し変わりました。

その夢中になったこととは、『セフレ掲示板』でした。無趣味の私ですが、やっぱり性欲は普通にあったので、我慢できなくなったときだけ自分で抜いていたのですが…今は簡単にセフレを作ってセックスできると耳にしたから、そういう掲示板を探してみたのです。

すると本当にセフレ掲示板が見つかりまして、書き込みもたくさんあったから、私も自分から女性に声をかけてみました。最初のうちはちょっとだけ照れもありましたが、女性側もノリがいい人が多いようで、すぐに掲示板の雰囲気にも馴染んだのです。

そして私にも会ってくれる女性が見つかりまして、簡単にセフレを作ることができました。「セフレ掲示板を使えば相手がすぐに見つかるって、本当だったんだ…」と自分のことながら驚きまして、当日を待ったのです。

当日は約束してくれた相手が来てくれて、その女性も「本当に会えて良かった」と笑っていました。どうやらこの人もセフレを作って会うのは初めてだったらしく、どうしてもセックスがしたくて探していたのだとか…。

男性も女性も性欲には正直なんだな、と当たり前のことを考えつつ、ラブホテルに行ってセックスを始めました。あまり経験数も多くない私ですが、基本的な手順はちゃんと分かっているので、最初はとにかく丁寧に愛撫をしたのです。すると相手からもいろいろとしてくれまして、性欲のままに求め合いました。

これ以降、簡単にセックスができるセフレ掲示板にハマってしまいまして、ちょくちょく使ってはいろんな女性と遊んでいます。無趣味だった私には時間もたっぷりあるので、暇なときは大体掲示板をチェックし、よさげな相手を探していますよ。