Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/tfqrzfvy/public_html/icttp2016.com/site/wp-content/plugins/wp-pagenavi-style/wp-pagenavi-style.php on line 103

短期的な関係で終わってしまう女性の特徴

長期的なセフレ関係を築くのも、短期的なセフレ関係で終わってしまうのも、セフレ自身の自由です。しかしながら長期的なセフレ関係を望んでいるのに、毎回短期的な関係で終わってしまう女性がいます。
数回であれば身体の相性が合わなかったからと言えますが、毎回であれば身体の相性以外の理由があると考えた方がいいでしょう。

では短期的なセフレ関係しか築く事が出来ない女性の特徴について紹介します。
まずセフレはセックスをしたい時に呼び出せる都合のいい相手です。
しかし都合のいい相手だと言っても最低限のマナーをもって呼び出す必要があります。

例えば、真夜中に寂しくなって誰でもいいからそばにいて欲しいと、セフレに対して「今から会えない」と連絡をする女性がいます。
基本的に会社員であれば翌日に仕事があるので真夜中は寝ています。
セフレからの連絡で起こされてしまったら正直誘われても迷惑以外の何ものでもありません。

他にもお酒に酔った勢いでセフレに連絡してくる女性がいます。
確かにお酒が入ると理性が働かなくなりエッチな気持ちになる事ってありますよね。
ですが連絡を受け取った男性はシラフですし、何よりも酔っぱらった時間帯だとすでに深夜の時間帯の可能性が高いと言えます。

セフレとは割り切った関係なので、恋人のように突然深夜に会いたいとか、酔っ払いの介抱などセフレに頼ってはいけません。

あとセフレのSNSをフォローする行為もNGです。
仮にセフレのSNSの存在を知ったとしてもプライベートなので介入してはいけません。
SNSにはセフレの友達や彼女がフォローしている可能性があります。

そこに見知らぬ女性から親しげにフォローされていたら、セフレの存在がバレるリスクが高まります。セフレとはセックスをするために会っている時間以外は、関わりをもたないように注意して下さい。

そのため当然ながらお泊りもNGです。
セフレの部屋はもちろんラブホのお泊りも誘ってはいけません。
女性からすればセックスの余韻でもう少し一緒のベッドで過ごしたいという気持ちがあるかもしれません。

ですが男性からすればセックスさえ終われば賢者タイムに突入し、さっさとシャワーだけ浴びて家に帰りたいと思っています。
むやみに外泊をすれば彼女に疑われるきっかけになりますし、寝ている無防備な姿をセフレにさらけ出せるほどセフレの事を信用していません。

よく男性アイドルのベッドの寝顔写真が流出していますよね。
あれはベッドで一夜を共にした女性が男性が寝ている間に勝手に写メに撮ったものです。
一般人の男性であっても、その写真がどう悪用されるのか分からないためにお泊りは絶対にしたくないと考えています。

長期的な関係を築きたいのであれば、以上の事はしないように注意して下さい。